ワークライフマネジメントの推進

千寿製薬では、経営理念である「Good Company」実現のために、「ワークライフマネジメント」による働き方改革を推進しています。
「ワークライフマネジメント」は、千寿製薬の価値観の総称である「SENJU SENSE」のすべてのしあわせ:「well-being」(※1)を、調和を保ちながら追求し、発展していくという考え方に基づいています。
組織成果の最大化により、従業員へのより積極的な成長支援や、より良い職場環境づくりが可能となり、従業員の「well-being」の最大化により、コンディションやモチベーションが向上してより大きな成果を達成できるようになる、という仕事と生活の調和を保ちながら共に発展していく好循環をつくり出すことが、「ワークライフマネジメント」の目的です。この好循環を回すことで、人々から選ばれる会社になり、「Good Company」の実現を目指しています。

※1 well-being:「ウェルビーイング」(well-being)とは、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念で、「幸福」と翻訳されることも多い言葉です。

有給休暇取得率の向上

  • 従業員の心身のリフレッシュによる業務効率向上など、有給休暇取得向上にはメリットがあるため取得率向上に取り組んでいます。
    最近では、時間単位(1時間単位)での有給休暇制度を導入しました。
    また、一斉年休取得日と交代年休日を設けることで、有給休暇取得率は順調に増えており、2017年には取得率68.1%で今後も取得率のさらなる向上を目指しています。

仕事・育児の両立を会社がサポート

  • 従業員が仕事と育児を両立させ、長期的に安定して働ける環境づくりのため、周りがサポートできる体制の整備を進めています。管理職向けのセミナーの開催や、社員全員が両立支援に対する理解を深めるためのサポートブックを作成し配布する取り組みを行っています。

「くるみん」、「えるぼし」取得

  • "男女問わず従業員ひとり一人が能力を発揮し、活躍できる、より良い職場環境、組織体制づくりに取り組んでいます。

    ※『くるみん』は次世代育成支援対策推進法に基づき、一定の基準を満たした上で申請を行うことで「子育てサポート企業」として認定を受けることができます。

    ※『えるぼし』は一般事業主行動計画の策定及び届出を行い、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業が、認定を受けることができます。

健康増進のための施策

  • 千寿製薬は医療に関わる企業として、従業員がより健康的に活躍できるよう、健康増進のためのサポートに積極的に取り組んでいます。

    1. 保健師による健康診断結果のフォロー(相談の受け付けや・アドバイスの実施)。

    2. 人事部・保健師の連携により健康診断受診率100%

    3. 会社負担によるオプション健診の実施(婦人科健診、腹部超音波検査、胃部・大腸内視鏡検査など、法律で定められたもの以外の検査を受けられます)

    4. 健康支援アプリ『CARADA』を使った健康イベント実施し、健康意識の向上及び習慣づけを支援。

    例) 健診結果の見方セミナー、歩数距離を競うイベント、食事を記録して獲得ポイントレースなど

    このような取り組みの結果、「健康経営優良法人2020~ホワイト500~」に認定されました。

エントリー

働き方を知るKNOW HOW TO WORK