お知らせ

2017年11月9日

株式会社ジーンテクノサイエンスとの眼科治療領域のバイオ後続品(バイオシミラー)の第Ⅲ相臨床試験開始のお知らせ

 当社は、2016年5月12日付「株式会社ジーンテクノサイエンスとの共同事業化契約締結に関するお知らせ」にて公表しました株式会社ジーンテクノサイエンス(以下、「(株)ジーンテクノサイエンス」といいます。)との共同事業化契約に基づき開発を進めている眼科治療領域のバイオシミラー(以下、「本製品」といいます。)につきまして、今般、国内における第Ⅲ相臨床試験を開始しましたので、お知らせいたします。


 本製品は、加齢黄斑変性症などの眼科疾患を抱える患者さまに対して症状を改善する目的で使用するものであり、同治療領域における昨年のバイオ医薬品市場規模は、国内で約650億円、海外で約9,500億円とされています。本製品の対象疾患は加齢を要因として発症するケースが多く、高齢化社会が進むわが国においては患者数が増加傾向にあり、同疾患で悩んでおられる患者さまに高品質で廉価な本製品を開発することは、患者さまへ治療の選択肢を新たに提供することに繋がり、社会的にも意義が高いものと考えております。


 当社は、引き続き、本製品の製造販売承認取得を目指し、(株)ジーンテクノサイエンスとの共同事業化を鋭意推進してまいります。




この件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

千寿製薬株式会社 コーポレート・コミュニケ―ション室

〒541-0046  大阪市中央区平野町二丁目5番8号

平野町センチュリービル

TEL:06-6201-9603   FAx:06-6226-0406

 

お知らせ一覧へ戻る