事業紹介

医療用医薬品

医薬最前線に対応する眼科薬から、新たな分野への挑戦が始まりました

千寿製薬では、第一線で活躍される臨床医の先生方の貴重な臨床体験に耳を傾け、そのデータを研究の基礎として、独自の研究成果を積み重ねています。千寿製薬の医療用医薬品は、先生方との共同開発であり、そのことがまた先生方からの大きな信頼や、優れた製品の開発にもつながっています。
そして現在、蓄積してきた研究成果を眼科薬だけに限らず、聴覚・嗅覚・味覚・触覚の5感に生かそうと考え、耳鼻咽喉科領域をはじめ、新たな分野への挑戦を始めています。 医療従事者さま向け情報

医療用医薬品

眼科医院の経営を多方面からサポートし、地域医療への貢献を目指します。

千寿製薬では、眼科医院の経営をお手伝いするMMS(メディカル・マネージメント・サポーター)事業を展開しています。
MMSは過去20余年の実績から蓄積されたノウハウで、新規開業に関するご相談のほか、収入分析・労務管理・税務対策・患者満足度向上など、先生方のさまざまなご相談にお応えし、健全な医院経営のサポートを行うことによって地域医療の発展に貢献しています。
また、刻々と変化する「医療情勢」をタイムリーに先生方にお伝えするため、
経営情報誌『Medi-Net』や情報サイト『眼科経営情報サービス』による情報提供を行っております。 眼科経営情報サービス

地域医療への貢献経営情報誌『Medi-Net』