お知らせ

2014年6月11日

DuraSite®を用いたアジスロマイシン点眼薬のライセンス契約締結について

 当社と InSite Vision Incorporated (インサイトビジョン社 本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Timothy Ruane、以下 InSite)は、InSite が独自のDuraSite®技術を応用し開発したアジスロマイシン点眼薬の、日本における独占的な開発・販売に関し、ライセンス契約を締結しましたので、お知らせ致します。

 

 本ライセンス契約の締結に伴い、千寿製薬はInSiteに対し契約一時金を支払うほか、開発の進捗に応じたマイルストーン、また、上市後は売上に応じたロイヤルティを支払います。

 

 米国において本製品は、眼局所の細菌性感染症に対する治療薬として、「AzaSite® 1%」という販売名でAkorn, Inc.により販売されています。

 

 

InSite Vision について

 InSite Vision は、独自のDuraSiteという基盤の技術を用い、新しい眼科用局所製剤を提案しています。DuraSite®とDuraSite® 2 のドラッグデリバリーシステムは、眼表面上での点眼薬の滞留性をよくするドラッグデリバリーであり、点眼回数を減らし、また、薬剤の効果を高めます。

 

 

この件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします

千寿製薬株式会社 コーポレート・コミュニケーション室

〒541-0046 大阪市中央区平野町二丁目5番8号

平野町センチュリービル

TEL:06-6201-9603  FAX:06-6226-0406

 

 

 

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る