お知らせ

2009930

News Release

千寿製薬株式会社

 

米国でのBepreve(TM) 1.5%(ベポタスチンベシル酸塩点眼液)

の承認について(ISTA社)

 

 当社がISTA社に眼科製剤開発の権利を許諾した選択的H1レセプターアンタゴニストである抗アレルギー薬・ベポタスチンベシル酸塩点眼液『Bepreve(TM)1.5%』が、2歳以上のアレルギー性結膜炎の眼瘙痒感を軽減するとして9月8日米国食品医薬品局(FDA)により承認されました。『Bepreve(TM)1.5%』は、本年第4四半期に発売予定です。

 ベポタスチンベシル酸塩は、宇部興産株式会社が創製し、日本では同社と田辺三菱製薬株式会社の共同開発により、2000年に田辺三菱製薬株式会社からアレルギー性鼻炎治療薬タリオン®錠として上市されました。2002年には蕁麻疹/皮膚疾患に伴う瘙痒に対する効能が追加されています。

 

Bepreve(TM)1.5%」の製品概要

 

製 品 名 : Bepreve(TM)1.5%(ベポタスチンベシル酸塩点眼液)

種      類 : 抗アレルギー点眼剤

効能・効果 : アレルギー性結膜炎に伴う眼瘙痒感

用法・用量 : 2歳以上の患者に1日2回点眼する。

承認年月日 : 2009年9月8日

以上

お知らせ一覧へ戻る