Eyeノート[目の病気]

のアイコンがついたリンクをクリックすると「目のしくみと涙のしくみ」をポップアップでご覧いただけます

ポップアップについて

結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)

結膜下出血とは、文字通り結膜の下に出血し、いわゆる白目の部分に赤い斑点がでてきたように見える症状です。特に自覚症状はないので、鏡で顔を見たときに初めて気づくこともあります。通常そのままにしても出血は数日で消えてしまいますので、治療の必要はありません。また、出血が黒目に入って眼が見えなくなると心配されるかたもいらっしゃいますが、その心配はありません。

一覧へ戻る