• ブリモニジン/ブリンゾラミド配合懸濁性点眼液の原発開放隅角緑内障(広義)または高眼圧症を対象とした第III相臨床試験-ブリモニジンとの比較試験

    相原 一1、関弥卓郎2

    1東京大学大学院医学系研究科外科学専攻眼科学

    2千寿製薬株式会社

    あたらしい眼科37(10):1289~1298,2020©

  • ブリモニジン/ブリンゾラミド配合懸濁性点眼液の原発開放隅角緑内障(広義)または高眼圧症を対象とした第III相臨床試験-ブリンゾラミドとの比較試験

    相原 一1、関弥卓郎2

    1東京大学大学院医学系研究科外科学専攻眼科学

    2千寿製薬株式会社

    あたらしい眼科37(10):1299~1308,2020©

  • ブリモニジン/チモロール配合点眼液の原発開放隅角緑内障(広義)および高眼圧症を対象とした長期投与試験

    新家眞1、福地健郎2、中村誠3、関弥卓郎4

    1公立学校共済組合関東中央病院

    2新潟大学大学院医歯学総合研究科生体機能調節医学専攻感覚統合医学大講座視覚病態学分野

    3神戸大学大学院医学研究科外科系講座眼科学分野

    4千寿製薬株式会社

    あたらしい眼科37(3):345~352,2020©

  • ブリモニジン/チモロール配合点眼液の原発開放隅角緑内障(広義)および高眼圧症を対象とした第III相臨床試験―チモロールとの比較試験

    新家眞1、福地健郎2、中村誠3、関弥卓郎4

    1公立学校共済組合関東中央病院

    2新潟大学大学院医歯学総合研究科生体機能調節医学専攻感覚統合医学大講座視覚病態学分野

    3神戸大学大学院医学研究科外科系講座眼科学分野

    4千寿製薬株式会社

    あたらしい眼科37(3):336~344,2020©

  • Efficacy of Alcaftadine 0.25% (AGN-229666) for Once-daily Prevention of Cedar-Pollen Allergic Conjunctivitis: A Phase 3 Randomized Study

    Hiroshi Fujishima, MD, PhDa, Tomoko Hasunuma, MD, PhDb, Tetsuya Kawakita, MD, PhDc, Takuro Sekiyad, Paul Gomes, MSe, and David A. Hollander, MDe

    a Department of Ophthalmology, Tsurumi University School of Dental Medicine, Kanagawa, Japan;

    b Department of Research, Kitasato University Kitasato Institute Hospital, Tokyo, Japan;

    c Department of Ophthalmology, Kitasato University Kitasato Institute Hospital, Tokyo, Japan;

    d Research &Development Division, Senju Pharmaceutical Co., Ltd, Osaka, Japan;

    e Allergy Department, Ora, Inc, Andover, Massachusetts, USA

    Ocular Immunology and Inflammation2020.

  • Contribution of anti-inflammatory and anti-virulence effects of azithromycin in the treatment of experimental Staphylococcus aureus keratitis

    池本 佳奈、小林 真也、原ノ園 祐、香西 聖子、和田 智之、徳重 秀樹、河村 章生

    BMC Ophthalmology (2020) 20:89

  • ヒト、ウサギ及びサルの房水組成に関する情報集約

    政次 美紀、厚見 育代、根本 慎吾、倉田 昌明

    比較眼科研究 2019. 38:14-21

  • Absence of histopathological changes in the retina of zebrafish treated with sodium iodate

    貞本 和代、山際 慶典、榊 秀之、倉田 昌明

    The Journal of Veterinary Medical Science 2019 80(6):901-908

  • Pathological features of corneal phospholipidosis in juvenile white rabbits Induced by ocular instillation of chloroquine or amiodarone

    山際 慶典 1、武井 由弘 2、小泉 治子 2、根本 真吾 1、倉田 昌明 1、佐藤 洋 3

    1 千寿製薬株式会社

    2 株式会社イナリサーチ

    3 岩手大学農学部獣医学科

    Toxicologic Pathology 2019 47:26-34

  • Investigation of comet assays under conditions mimicking ocular instillation administration in a three-dimensional reconstructed human corneal epithelial model

    田原 春菜、貞本 和代、山際 慶典、根本 真吾、倉田 昌明

    Cutaneous and Ocular Toxicology 2019 38(4):375-383

See more