開発

非臨床試験で候補化合物の有効性や安全性を十分に見極めたあと、開発部門でヒトを対象に臨床試験(治験)を実施します。治験は3段階に分かれていて、第1相から第3相まで段階的にすすめていきます。臨床試験で候補化合物の有効性、安全性が確認されたあと、当局へ承認申請を行います。千寿製薬の開発部門は大阪本社を拠点に有効で安全な医薬品の開発を行っています。人間用の医薬品だけではなく、動物用の医薬品の開発も行い、私たちと生活を共にする大切なパートナーである動物の健康にも貢献しています。