論文投稿実績2018

ビマトプロスト点眼液(ルミガン点眼液0.03%)の使用成績調査

  • 石黒 美香、末信 敏秀、北尾 尚子、山本 哲也 1、川瀬 和秀 1
    1 岐阜大学大学院医学系研究科眼科学
  • あたらしい眼科 35(3) 399-409 ,2018

Drugs treatment of corneal neuropathies: mini review

  • T.R. Shearer 1、東光佳
    1 Oregon Health & Science University
  • J. Clin & Exp Ophthal 2017 8(4)

Anti-Inflammatory Effect of Rho Kinase (ROCK) Inhibitor K-115 on Endotoxin-Induced Uveitis

  • 内田孝俊、山岸麗子 1、本庄恵 1、相原一 1
    1 東京大学医学部附属病院 眼科・視覚矯正科
  • Ophthalmology 2017; 58 5584–5593.

Contribution of calpain and caspases to cell death in cultured monkey RPE cells

  • 中嶋恵美、東光佳、平田真之、Katherine B. Hammond 1、Thomas R. Shearer 1
    1 Oregon Health&Science University
  • Investigative Ophthalmology & Visial Science 2017 ; 58 5412–5420.

点眼容器の形状と色調が緑内障患者の使用性に与える影響

  • 鎌尾 知行 1、溝上志朗 1、浪口孝治 1、白石敦 1、篠崎友治 2、田坂嘉孝 2
    1 愛媛大学
    2 南松山病院
  • あたらしい眼科 35(2) 258-262 ,2018

Repeated-dose ocular instillation toxicity study: A survey of its study design on the basis of common technical documents in Japan

  • 倉田 昌明、山際 慶典、原ノ園 祐、榊 秀之
  • Fundamental Toxicological Sciences 2017, 2(4), 95-99

A study for finding new phototoxicity descriptors related to potential energy

  • 原ノ園 祐、根本 真吾、倉田 昌明、榊 秀之
  • The Journal of Toxicological Science 4(3) 105-107,2017

Multicenter, randomized, investigator-masked study comparing brimonidine tartrate 0.1% and timolol maleate 0.5% as adjunctive therapies to prostaglandin analogs in normal-tension glaucoma

  • 溝上 志朗 1、新田 耕治 2、白柏 基宏 3、新田 安紀芳 4、山林 茂樹 5、木村 泰朗 6、植田 俊彦 7、竹田 竜嗣 8、松元 俊 9、吉川 啓司 10
    1 愛媛大学医学部眼科学教室
    2 福井県済生会病院
    3 木戸眼科クリニック
    4 新田眼科
    5 山林眼科
    6 上野眼科医院
    7 二本松眼科病院
    8 近畿大学大学院農学研究科
    9 東京逓信病院
    10 吉川眼科クリニック
  • Advances in therapy (2017)

ブリモニジン点眼液0.1%の臨床的有用性に関する多施設前向き観察的研究-使用成績調査中間報告

  • 坂本祐一郎、新家眞 1
    1 関東中央病院
  • あたらしい眼科 71(6): 859-867. 2017

Physiological down regulation of LIS1 expression limits the neurite regeneration after nerve injury

  • Kanako Kumamoto 1、Takuya Uemura 1、Shinji Hirotsune 1、Tokuichi Iguchi 2、Makoto Sato 2
    1 大阪市立大学
    2 大阪大学
  • Neuron(2017) 6, 1041-1055

Characteristics and an imaging biomarker of corneal phospholipidosis induced by the ocular instillation of cationic-amphiphilic drugs

  • 山際 慶典、畠山 洋文 1、小泉 治子 1、原ノ園 祐、木藤 学志、根本 真吾、厚見 育代、倉田 昌明、榊 秀之
    1 株式会社イナリサーチ 臨床病理部
  • Journal of toxicologic pathology 2017; 30: 135–143

An establishment in silico phospholipidosis prediction method using descriptors related to molecular interactions causing phospholipid – compound complex

  • 原ノ園 祐、根本 真吾、倉田 昌明、榊 秀之
  • The Journal of Toxicological Science 41(2),321-328, 2016

ブリモニジンとカルパイン阻害剤による神経保護治療

  • 玉田 義之
  • 眼薬理 29:59~62,2015

ウサギ輸送箱の改善

  • 駒田 孝文、坂本 雄二、藤井 利道、三上 博史 1、守屋 幸治 1
    1 北山ラベス株式会社
  • 実験動物技術 Journal of Experimental Animal Technology 第53 巻1 号 2018

Role of glutathione peroxidase 4 in glutamate-induced oxytosis in the retina

  • 酒井 修、内田 孝俊、上田 高志 1、Murilo F. Roggia 1、今井 浩孝 2、天野 史郎 3
    1 東京大学医学部眼科学教室
    2 北里大学薬学部
    3 井上眼科
  • Current Eye Research 2016

Risk assessment of reproductive and developmental toxicity in eye-drop drugs: A consideration based on threshold of toxicological concern

  • 倉田 昌明、木藤 学志、貞本 和代、根本 真吾
  • Fundamental Toxicological Sciences 2018 vol.5, No.2, 83-85

最新15件2018年2017年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年1997年