論文投稿実績2013

眼科薬開発に汎用される実験動物であるウサギ、イヌ及びカニクイザルの眼球に関する比較解剖学検討

  • 厚見育代、倉田昌明、榊 秀之
  • Animal Eye Research. 2013;32:35-41

ガレクチン3はラット角膜上皮細胞の接着および創傷治癒を促進する

  • 薮田 知穂1、矢野 史子1、藤井 敦子1,2、T.R. Shearer 2、東 光佳1,2
    1 千寿製薬株式会社
    2 Oregon Health & Science University
  • Ophthalmic Res 2014;51:96–103

ブリモニジンとカルパイン阻害剤による神経保護治療

  • 玉田 義之
  • 眼薬理 2015,29(1)59-62

アレルギー条件化で培養したラット及びヒト結膜細胞のケモカイン産生におけるNFkBの関与

  • 酒井修 1、玉田義之 1、TR Shearer 2、東 光佳 1,2
    1 千寿製薬株式会社
    2 Oregon Health & Science University
  • Curr Eye Res. 2013 Aug;38(8):825-34

ラクリチンによる培養サル涙腺アシナー細胞からの涙液タンパク分泌促進

  • 藤井 敦子1,2, 森本(栃木) あゆみ1, R. D. Walkup1,2, T. R. Shearer1,2, 東 光佳1
    千寿製薬株式会社
    2 Oregon Health & Science University
  • Invest Ophthalmol Vis Sci. 2013 Apr 5;54(4):2533-40.

培養サル三叉神経節細胞におけるPACAPの神経突起形成促進メカニズム:PAC1受容体の関与

  • 中嶋 恵美, R. D. Walkup, 藤井 敦子, T. R. Shearer, 東 光佳
  • Molecular Vision 2013; 19:174-183.

最新15件2017年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年1997年