論文投稿実績2004

ロテプレドノールエタボネートの主要な光分解物の単離と構造決定

  • 白崎 仁久, 稲田 勝弘, 井上 淳, 中村 雅之
  • Steroids 69 (2004) p 23-24.

ソルビン酸を用いたチモロールの眼内移行性の改善

  • 東山 昌代、稲田 勝弘、大鳥 聡、東條 角治
  • International Journal of Pharmaceutics, Volume 272, Issues 1-2, 19 March 2004, Pages 91-98.

表面張力を用いた懸濁点眼剤の評価

  • 安枝 真一、稲田 勝弘、松久 敬一、寺山 日出男、大鳥 聡
  • European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics, Volume 57, Issues 2, March 2004, Pages 377-82.

ステロイド性抗炎症薬エタボン酸ロテプレドノールの純度評価のためのHPLC分析法

  • 安枝 真一、東山 昌代、白崎 仁久、稲田 勝弘、大鳥 聡
  • J Pharm Biomed Anal. 2004 Oct 29;36(2):309-16.

ラット結膜炎モデルにおけるcyclooxygenase-2の関与

  • 岡 隆之、Shearer TR、東 光佳
  • Curr Eye Res. 2004 Jul;29(1):27-34.

WBN/Kobラットの網膜変性発症におけるカルパインの関与

  • 東 光佳、坂本(旧姓:水谷)佳奈子、中嶋 毅、金編(旧姓:大坊)さやか、玉田 義之, Thomas R. Shearer
  • Comp. Med. 2004, 54(5): 533-42.

ソルビトールデヒドロゲナーゼ阻害剤アナログの抗白内障効果

  • PETER F. KADOR、 井上 淳、KAREN BLESSING
  • JOURNAL OF OCULAR PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS Volume 20, Number 4, 333-344, 2004.

新規のキノロン系抗菌薬・ガチフロキサシン点眼液「ガチフロ0.3%点眼液」の臨床薬理

  • 坪井 利治、秦野 寛
  • 化学療法の領域 Vol.20, 1369-1378 (2004)

霊長類眼組織におけるカルパインスモールサブユニット2の発現

  • Hong Ma, 中嶋 恵美, Marjorie Shih, 東 光佳, and Thomas R. Shearer
  • Curr Eye Res. 2004, 29(4-5): 337-47.

ガチフロキサシン点眼液をウサギに点眼投与後の眼組織内分布

  • 多鹿 哲也
  • Pharmacometrics. 2004; 67(1/2): 323-33.

ウサギMRSA眼感染症モデルに対するガチフロキサシン点眼液の用量効果の検討

  • 和田 智之、中 裕亮、徳重 秀樹、榊 秀之、小河 貴裕、Jensen H、Whitcup SM
  • Adv Ther 2004; 21(1): 1-12.

ガチフロキサシン点眼液のウサギ前房内接種型腸球菌眼内炎に対する抑制効果

  • 和田 智之、 榊 秀之、 秦野 寛
  • あたらしい眼科2004 ; 21(11): 1525-1529.

点眼投与を想定したガチフロキサシンの Postantibiotic effect

  • 和田 智之、多鹿 哲也、高橋 浩昭、榊 秀之、宮永 嘉隆
  • あたらしい眼科2004 ; 21(11): 1520-1524.

最新15件2018年2017年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年1997年