論文投稿実績2001

サル眼組織における組織普遍的及び組織特異的カルパインの発現パターンの相違

  • 中島 毅,  吹上 知穂,  東 光佳,  Ma H, Shearer T R.
  • Biochim Biophys Acta 2001 May 28;1519(1-2):55-64

カルパイン10の発現およびその特性

  • Hong Ma, 吹上知穂, YungHae Kim, Melinda K. Duncan, Nathan A. Reed, Marjorie Shih, 東光佳, and Thomas R. Shearer
  • J Biol Chem. 2001 Jul 27;276(30):28525-31.

カルパイン阻害剤SJA6017によるセレン誘発ラット白内障の遅延

  • 玉田 義之、吹上 知穂、水谷 佳奈子、山口 正純、中村 義邦、東 光佳、 T. R. Shearer
  • Current Eye Research, 22 (4): 280-285 (2001)

カルパインによる幼若ラット水晶体可溶性タンパク質の不溶化はUV-B照射によって増強される

  • 中村 義邦、吹上 知穂、東 光佳、Thomas R. Shearer
  • Journal of Ocular Pharmacology and Therapeutics Volume 17, Number 1, 47-58, 2001

硝子体内ドラッグデリバリーシステムの薬物動態モデル -In vivo/in vitro 相関-

  • 東條 角治、礒脇 明治
  • Advanced Drug Delivery Reviews, Vol. 52 (1) (2001) pp. 17-24

Rhoキナーゼ阻害薬点眼による眼圧下降

  • 和気 充典、吉田 征夫、岡 隆之、東 光佳
  • Current Eye Research 2001, Vol. 22, No.6, pp.470-474

トラベキュラーメッシュワークおよび毛様体筋収縮時のROCKによるMyosine Phosphataseのリン酸化

  • 吹上 知穂、 水谷 佳奈子、 川本 洋子、 東 光佳、 T.R. Shearer
  • Biochem Biophys Res Commun. 2001 Oct 26;288(2):296-300

最新15件2017年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年1997年