学会発表実績2011

  • 一覧
  • 国内
  • 海外

第34回日本分子生物学会年会

  • 開催日: 発表予定
  • 開催地:パシフィコ横浜、横浜市
  • ROCK and PKC activation induced by latanoprost acid in cells from human trabecular meshwork
    (ヒト線維柱帯培養細胞において、ラタノプロスト酸はROCKとPKCを活性化する)
  • 古川 真理、榊 秀之、東 光佳
    千寿製薬株式会社
海外

American College of Veterinary Opthamologists (ACVO) 2011 Conference

  • 開催日: 発表予定
  • 開催地:South Carolina, U.S.A.
  • #1 - DETERMINATION OF AUTOANTIBODY-PRODUCING ISOFORMS OF β-H-CRYSTALLINS IN AMERICAN COCKER SPANIELS
    (イヌ(アメリカンコッカースパニエル)の血清中においてBeta H-crystallinアイソフォームに対する自己抗体が検出された)
  • 印牧 信行1、Y Nishina1、H Takahashi1、Y Ichikawa1、吹上 知穂2、東 光佳2
    1 麻布大学付属動物病院
    2 千寿製薬株式会社
海外

European College of Veterinary Ophthalmologists (ECVO) Congress 2011

  • 開催日: 発表予定
  • 開催地:Berlin, Germany
  • P-15 - SERUM ANTIBODIES AGAINST BETA H-CRYSTALLINS IN AMERICAN COCKER SPANIELS
    (イヌ(アメリカンコッカースパニエル)の血清中において抗Beta H-crystallin抗体が検出された)
  • 印牧 信行1、S Yoda1, Y Nishina1, Y Ichikawa1、吹上 知穂2、東 光佳2
    1 麻布大学付属動物病院
    2 千寿製薬株式会社
海外

The Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO) 2011 Annual Meeting (Ⅱ)

  • 開催日: 発表予定
  • 開催地:Fort Lauderdale, Florida, U.S.A.

6425/D889 - Involvement of NFκB on Cytokine Production From Mast Cells and Conjunctival Fibroblasts Cultured Under Allergic Conditions
(アレルギー条件化で培養した肥満細胞と結膜線維芽細胞でのサイトカイン生成におけるNFκBの関与)
酒井 修、玉田 義之、東 光佳
千寿製薬株式会社

6594 - ROCK Inhibitor Regulates the G1-S Progression of Corneal Endothelial Cells
(ROCK阻害剤は角膜内皮細胞のG1期からS期への移行を促進している)
奥村 直毅1、小泉 範子2、山崎 健太2、上野 盛夫1、坂本 雄二2、曽和 義広1、酒井 敏行1、羽室 淳爾1、木下 茂1
1 京都府立医科大学
2 同志社大学生命医科学部

6598 - Cell-Injection Therapy using Cultivated Corneal Endothelial Cells Combined with a ROCK Inhibitor in a Primate Model
(霊長類モデルにおけるROCK阻害剤を併用した培養角膜内皮細胞前注入療法)
小泉 範子1、奥村 直毅2、山崎 健太1、上野 盛夫2、坂本 雄二1、高橋 浩昭1、鳥居 隆三3、羽室 淳爾1、木下 茂1
1 同志社大学生命医科学部
2 京都府立医科大学
3 滋賀医科大学動物生命科学研究センター

6465/D929 - ROCK Inhibition Regulates the Cell Adhesion of Corneal Endothelial Cells
(ROCK阻害は、角膜内皮細胞の細胞接着を制御している)
熊谷 京子1、小泉 範子2、奥村 直毅3、山崎 健太2、上野 盛夫3、坂本 雄二2、吉村 長久1、羽室 淳爾3、木下 茂3
1 京都大学眼科
2 同志社大学生命医科学部医工学科
3 京都府立医科大学眼科

海外

The Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO) 2011 Annual Meeting (Ⅰ)

  • 開催日: 発表予定
  • 開催地:Fort Lauderdale, Florida, U.S.A.

1531/D1100 - Could Loss of Calpastatin Lead to Activation of Calpains in Human Lenses?
  (カルパスタチンの減少により、ヒト水晶体のカルパインの活性化は誘導されるのか?)
中嶋 毅1, Thomas R Shearer2, 東 光佳1,2
1 千寿製薬株式会社
2 Oregon Health & Sciences University

2945/D1039 - The Effect Of Calpain Inhibition On Inflammation And Retinal Ganglion Cell Function During The Course Of Experimental Optic Neuritis
(実験的視神経炎における炎症および網膜神経節細胞機能に対するカルパイン阻害剤の効果)
Amena W. Smith1, Baerbel Rohrer1, 東 光佳2, 井上 淳2, Naren L. Banik1
1 Medical University of South Carolina
2 千寿製薬株式会社

3217/A465 - Transcorneal Delivery of FK962 is Altered by Flap Surgery in Rabbits
(ウサギにおいてフラップ手術によりFK962の経角膜的な薬物移行が変化した)
吉松 歩美、薮田 知穂、大鳥 聡、東 光佳
千寿製薬株式会社

3714/D847 - Lacritin, But Not Carbachol, Induces Secretion Of Tear Proteins From Cytokine-treated Monkey Acinar Cells
(ラクリチンはサイトカイン処理したサル腺房細胞からの涙液タンパク分泌を誘導したが、カルバコールでは誘導されなかった)
藤井 敦子1, Ryan D. Walkup1, Thomas R. Shearer2, 東 光佳1,2
1 千寿製薬株式会社
2 Oregon Health & Sciences University

3233/A481 - Ocular Pharmacokinetics For Aphakic Eyes
(無水晶体眼での眼内薬物動態解析)
上田 佳代子1,2、大鳥 聡1,3、東條 角治2,3
1 千寿製薬株式会社
2 九州工業大学大学院情報工学府
3 九州工業大学眼科薬物送達システム研究室

3242/A490 - Drug Penetration to the Posterior Vitreous Body after Topical Instillation
(後眼部における点眼投与後の薬物動態)
鹿村 悠子1,2、大鳥 聡1,3、東條 角治2,3
1 千寿製薬株式会社
2 九州工業大学大学院情報工学府
3 九州工業大学眼科薬物送達システム研究室

最新15件2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年