学会発表実績2006

  • 一覧
  • 国内
  • 海外

The Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO) 2006 Annual Meeting

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:Fort Lauderdale, Florida, U.S.A.

Program 687/Poster B608
Pharmacokinetic Profile of Topically Applied Bromfenac Sodium Ophthalmic Solution 0.1% in Subjects Undergoing Cataract Surgery
(白内障手術患者への0.1%ブロムフェナックナトリウム点眼液点眼後の薬物動態)
○小河貴裕1, 三宅謙作2, T.R. McNamara3, J.A. Gow3.
1 千寿製薬株式会社; 2 医療法人湘山会眼科三宅病院; 3 ISTA Pharmaceuticals®, Inc.

Program 1373/Poster B646
Contribution of Calpain to Retinal Pigment Epithelial Cell Damage in Age-Related Macular Degeneration
(加齢性黄斑変性症の網膜色素上皮細胞障害におけるカルパインの関与)
○玉田 義之1、T.R. Shearer2、東 光佳1,2
1 千寿製薬株式会社; 2 Oregon Health & Science University

Program 1933/Poster B383
Characterization of Lacritin in Human Tears: Comparison to Other Species
(ヒト涙液中のラクリチンの特徴:種間での比較)
○中嶋毅1, R.D. Walkup1, T.R. Shearer2, 東光佳1,2
1 千寿製薬株式会社; 2 Oregon Health & Science University

Program 4379/Poster B24
Secretion of Inflammatory Cytokines Induced by Interaction of Corneal Fibroblasts and Polymorphonuclear Leukocytes
(角膜線維芽細胞と好中球の相互作用によって誘導される炎症性サイトカイン分泌)
○中村義邦1,2, 陸瑛2, 福田憲2, 近間泰一郎2, 熊谷直樹2, 西田輝夫2
1 千寿製薬株式会社; 2 山口大学

Program 4391/Poster B70
Transplantation of Cultivated Corneal Endothelial Sheet in Primates
(霊長類を用いた培養角膜内皮シート移殖の開発)
○小泉 範子1,2, 坂本 雄二3, 中村 美千子1,2, 岡原 則夫4, 土屋 英明4, 鳥居 隆三4, 木下 茂2.
1 同志社大学;2 京都府立医科大学;3 千寿製薬株式会社; 4 滋賀医科大学

Program 4802/Poster B60
Reduction of Photoreceptor Cell Death by Calpain Inhibitor SNJ-1945 in N-Methyl-N-Nitrosourea Treated Rats
(N-メチル-N-ニトロソ尿素で処置したラットの視細胞死に対するカルパイン阻害剤SNJ-1945の減弱効果)
○岡隆之1、中嶋毅1、T.R. Shearer2、東光佳1,2.
1 千寿製薬株式会社; 2 Oregon Health & Science University

Program 5083/Poster B481
Computational Simulation of Intraocular Triamcinolone Acetonide After Sub-Tenon Injection
(眼内薬物動態シミュレータを用いたテノン嚢投与後のトリアムシノロンアセトニドの眼内動態予測)
○東山昌代1, 大鳥 聡1, 東條角治2.
1 千寿製薬株式会社; 2 九州工業大学

Program 5090/Poster B488
Analysis of Extraocular Behavior of Mucoadhesive Chitosan-Coated Emulsion
(キトサンコーティング乳剤の外眼部挙動の解析)
○山口 正純1, 上田 佳代子1, 礒脇 明治1, 大鳥 聡1, 竹内 洋文2, 大黒 伸行3, 東條 角治4.
1 千寿製薬株式会社; 2 岐阜薬科大学; 3 大阪大学; 4 九州工業大学

Program 5576/Poster B346
Neurite Outgrowth of Cultured Trigeminal Nerve Cells and Reinnervation After Corneal Flap Creation in Rabbit by PACAP27
(PACAP27は培養ウサギ三叉神経細胞の神経突起形成を促進し角膜フラップ形成による角膜知覚神経切断から神経再支配を促進させる )
○藪田知穂1, 高山美子1, 中嶋毅1, 南川洋子1, T.R. Shearer2, 東光佳1,2.
1 千寿製薬株式会社; 2 Oregon Health & Science University

Experimental Biology 2006 (EB 2006)

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:San Francisco, CA, U.S.A.
  • Involvement of calpain in retinal cell death in monkey: Proposed mechanism for glaucoma
    (サル網膜細胞死におけるカルパインの関与:緑内障メカニズムの提唱)
  • ○中嶋恵美, 岡 隆之, Ryan D. Walkup, Thomas R. Shearer, 東 光佳

6th International Symposium on Ocular Pharmacology and Therapeutics (6th ISOPT)

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:Berlin , GERMANY

Ocular Surface Reconstraction Using Tissue Engineering Technique
(角膜再生医療:培養角膜上皮シート)
木下 茂 (京都府立医科大学 眼科 教授)

Surgical Adjuvant for Visualizing Vitreous Body
(新しい硝子体可視化材料)
坂本 泰二 (鹿児島大学 眼科 教授)

<ポスター発表>
Pharmacologocal Property of Difluprednate, A Novel Strong Steroid in Ophthalmic Use
(眼科における新規ストロングステロイド、ジフルプレドナートの薬理学的特徴)
榊 秀之、他

最新15件2017年2016年2015年2014年2013年2012年2010年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年