学会発表実績2002

  • 一覧
  • 国内
  • 海外

XV International Congress of Eye Research

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:Geneva, Switzerland

発表番号: 252
○中嶋 恵美, 吹上 知穂, 東 光佳, T.R. Shearer
DIFFERENTIAL BINDING OF CALPASTATIN TO CALPAIN 2 AND LP82
(カルパスタチンのカルパイン2およびLp82への結合性の差異)

発表番号: 254
○中嶋 毅, 玉田 義之, 中嶋 恵美, 吹上 知穂, 東 光佳, T.R. Shearer
INVOLVEMENT OF EGR-1 IN LENS EPITHELIAL CELL DEATH IN SELENITE-INJECTED RATS.
(セレナイト投与によるラット水晶体上皮細胞死におけるEGR-1の関与)

XVIIth International Symposium on Medicinal Chemistry

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:Barcelona, Spain
  • Exploration of Peptidyl Hydrazones as Water-Soluble Calpain Inhibitors
    (水溶性カルパイン阻害剤であるペプチジルヒドラゾンの探索)
  • ○中村 雅之、井上 淳

Controlled Release Society 29th Annual Meeting

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:Seoul, KORIA
  • Ocular Bioavailability of Timolol Improved by Sorbic Acid
  • ○東山昌代、稲田勝弘、大鳥聡、東條角治

Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO) 2002 Annual Meeting

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:Fort Lauderdale, Florida, U.S.A.

発表番号: 136
○都築祐勝, 外園千恵, 中村隆宏, 伴由利子, 餅田千佳子, 佐野洋一郎, 木下茂
EFFECT OF POLYPHENOL FOR RABBIT CORNEAL EPITHELIUM STORAGE
(ポリフェノールによるウサギ角膜上皮の保存効果)

発表番号: 338
○山口正純, 中村雅之, 井上淳
Studies on Intraocular Penetration of Ophthalmic Solution by Use of Cyclodextrins for Anti-Cataract Therapeutic Agent
(抗白内障点眼剤のシクロデキストリン処方による眼内移行性の検討)

発表番号: 455
○T.R. Shearer, H. Ma, 東光佳
Phosphorylation of Lens-Specific Calpain Lp82: Possible Regulatory Mechamism?
(水晶体特異的カルパインLp82のリン酸化;活性化調節の可能性)

発表番号: 783
○中嶋恵美, 玉田義之, 吹上知穂, 東光佳, T.R. Shearer
Cleavage of p35, Regulator of CDK5, to p25 by Calpain in Retinal Cell Death
(網膜細胞死におけるCDK5の調節因子であるp35のp25へのカルパインによる分解)

発表番号: 2422
○吹上知穂, 東光佳, 中嶋毅, 水谷佳奈子, T.R. Shearer
Function of Retina-Specific Calpain Rt88 (Splice Variant of p94)
(p94スプライスバリアントである網膜特異的カルパインRt88の機能解析)

発表番号: 3587
○中嶋毅, 中嶋恵美, 吹上知穂, 東光佳, T.R. Shearer
Changes in Gene Expression in the Lens Epithelial Cells from Selenite Injected Rats
(ラットセレン白内障発症時の水晶体上皮細胞での遺伝子発現の変化)

発表番号: 3589
○東光佳, 水谷佳奈子, 吹上知穂, T.R. Shearer
Contribution of Ubiquitous Calpains to Cataractgenesis in Spontaneously Diabetic WBN/Kob Rat
(自然発症糖尿病ラットWBN/Kobの白内障形成におけるカルパインの関与)

発表番号: 4658
○大坊さやか, 吹上知穂, 玉田義之, N.E. Forsberg, M.K. Duncan, 東光佳, T.R. Shearer
Crystallins Proteolyzed by Lens-Specific Calpain Lp82 Are Susceptible to Light Scattering
(水晶体特異的カルパインLp82により限定分解されたクリスタリンは不溶化されやすい)

4th International Symposium on Ocular Pharmacology and Pharmaceutics (4th ISOPP)

  • 開催: 発表予定
  • 開催地:Seville, SPAIN

SJA6017
吹上知穂、他
Potential for therapeutic use of calpain inhibitor SJA6017 against ocular diseases
(カルパイン阻害剤 SJA6017の眼疾患治療への可能性について)

Y-39983
徳重秀樹、他
Therapeutic potential of Rho-associated protein kinase inhibitor (Y-39983) in Glaucoma
(ROCK阻害剤 Y-39983の緑内障治療への可能性について)

ブロナック
和田道成、他
BRONUCK - the most efficient NSAID: Interim safety and efficacy - post marketing analysis in Japan
(ブロナック点眼液の日本における市販後調査の中間報告)

最新15件2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2010年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年