お知らせ

2010年5月10日

各位

動物用医薬品

ニューキノロン系抗菌剤「ロメワン」の耳科効能追加

と販売開始のご案内

 

動物用医薬品として既販売のニューキノロン系抗菌剤「ロメワン」が、従来のイヌの細菌性の結膜炎、角膜炎、眼瞼炎、麦粒腫に加えて、 2010119日に、イヌの細菌性の外耳炎の治療剤としても承認されました。

イヌの耳科領域感染症治療剤としては、日本で初めての単剤のニューキノロン系抗菌点耳剤で、眼科用としてだけでなく、耳科用としてもお使いいただけるようになりました。

本品は、 2010510日に眼科耳科用液として千寿製薬株式会社が製造し、大日本住友製薬株式会社を通じて全国の動物病院に販売を開始いたしました。

 

「ロメワン」製品概要


製 品 名: 「ロメワン」(一般名:塩酸ロメフロキサシン眼科耳科用液)

成分・分量:本剤は、1 mL中塩酸ロメフロキサシン 3.31mg(ロメフロキサシンとして 3mg)を含有する。

効能・効果: 有効菌種;本剤感受性の Staphylococcus intermedius

Streptococcus canis Pseudomonas aeruginosa

適応症;犬:細菌性の結膜炎、角膜炎、眼瞼炎、麦粒腫及び外耳炎

用法・用量:眼科:1回1~2滴、1日3回点眼する。
耳科:1回4~5滴、1日2回、耳道内に滴下する。

規制区分 :指定医薬品、要指示医薬品

使用期限 :製造後3年

包  装 :5mL×10

製造販売元:千寿製薬株式会社

販  売 :大日本住友製薬株式会社

 

お問い合わせ先

千寿製薬株式会社 事業戦略本部

541-0046 大阪市中央区平野町二丁目 58

平野町センチュリービル

TEL06-6201-9610(直) FAX:06-6226-0406

URLhttp://www.senju.co.jp/

 

お知らせ一覧へ戻る