お知らせ

2007年2月27日

非ステロイド抗炎症剤「ブロムフェナクナトリウム点眼液」を導出しました。

ブロムフェナクナトリウム点眼液(非ステロイド抗炎症剤)

千寿製薬は、2007年1月31日付けで、Bromfenac(韓国テリトリー)に関する権利を韓国のTae-joon 社へライセンスアウトしました。

本剤は、日本国内で2000年7月から『ブロナック点眼液』として販売されており、米国においても導出先のISTA Pharmaceuticals, Inc.(アーバイン、カリフォルニア州)が2005年2Qより『XibromTM点眼液』として発売しています。

欧州テリトリー(EU 25ヶ国および周辺諸国)においては、導出先のクロマ社(Croma Pharma GmbH, オーストリア)が臨床試験を実施する予定です。中国においては千寿製薬が自ら開発を行っています。

お知らせ一覧へ戻る