Eyeノート[目の病気]

のアイコンがついたリンクをクリックすると「目のしくみと涙のしくみ」をポップアップでご覧いただけます

ポップアップについて

生理的飛蚊症(せいりてきひぶんしょう)

飛蚊症とは、目の前に糸くずや髪の毛のような浮遊物が動いて見える症状のことです。これは、眼の中を満たしている透明ゼリー状の硝子体(しょうしたい)が濁ったり、その後ろの部分がしぼむために起こる現象で、目の老化現象の一つとして考えられます。通常は他に異常がない限り、治療の必要はありませんが、急に見える浮遊物の数が増えたりした場合は網膜剥離(もうまくはくり)や網膜裂孔(もうまくれっこう)など重い病気の可能性もありますので注意が必要です。

まずは眼科を受診し、正しい診断を受けることが大切です。

一覧へ戻る